QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
うみちゃん
トラジャル旅行ホテル専門学校 大阪校を卒業後、
名鉄観光サービス株式会社にてカウンター業務。

その後ワーキングホリデーでオーストラリアへ・・・。

ブリスベンの語学学校、
ゴールドコースト・ケアンズでツアーガイド、
帰国前にアジアをラウンドして帰国。

郵船トラベルにて業務渡航業務に就き、
一般旅行業務取扱主任者資格を取得。

その後ケアンズのツアーガイドに復帰、
ケアンズビューティーアカデミーにて、
ビューティーセラピストのディプロマ取得。

ビジネスビザを取得し3年間の滞在後、
世界一周チケットを購入し旅を満喫して帰国。

1年後ケアンズにて挙式、
大阪で結婚、出産をして今にいたります^^

2010年10月23日

市営ボタニックガーデン

ケアンズにはたくさんの自然がありますが、
整備された植物園もあります face01


それがまた市営と言うことで、
無料で誰でも入れるんです~icon06


市内から車で北へ10分も走れば【BOTANIC GARDEN】の標識が!
空港からはもっと近いですよ!


まず中に入って驚くのが芝生 face08
芝と言っても葉の面積が広く、
ふかふかして思わず寝転びたくなりますicon01

日本では針葉樹である松の木も、
熱帯ケアンズでは広葉樹の様に葉が広がっています。


カウリパインツリー

と言って高級な家具にも使用される松の木です。


ケアンズなど四季の無い熱帯地方では年輪が深く刻まれないので、
キレイな机やイスになるんだそうですよ!




そしてなんといっても見て頂きたいのが
この木!

『ファーンツリー』

と言います。




シダ植物と言えば通常は足元に生える姿を想像しますが、
これは木の状態ではるか昔から生息している木なんです。

中に水が貯まり、原住民達はこの木から水分を得たと言う話もあります。





他にも、『トーチジンジャー』

と呼ばれるしょうがの種類や、

うつぼかずらなどの食虫植物、
パンの実など、


日本ではなかなか見られない植物がいっぱいあります!


植物園内にあるカフェのパンケーキもなかなかいけますicon06


そしてケアンズと言えば野鳥の宝庫!

以前「日本野鳥の会」の皆様もご案内したことがあります。



『サルファクレストコカツー』と言うオウム!


頭の黄色い羽が
特徴のオウムです。


おしゃべりを覚えるのも上手で日本ではペットとして飼われています。


ケアンズでは野鳥でたくさん見ることができますよ^^  


Posted by うみちゃん at 17:49Comments(1)オーストラリアの自然

2010年08月27日

コアラ

オーストラリアと言えば?



コアラ


多分50%以上の人がそう答える?のではないでしょうか


コアラについて、
ガイド時代の記憶を元に、
書いてみようと思います。


コアラはカンガルーなどと同じ有袋類です face01


袋はカンガルーとは逆向き、
下に入り口があります。


赤ちゃんは袋の中で成長し、
袋から出てきたらお母さんの糞を食べて成長しますface08


これはコアラの主食であるユーカリの毒素を、
分解するバクテリアを腸の中に飼う為、
まずは母親の糞からバクテリアをもらっているらしいです。


ユーカリは虫も食べないほど毒素が強く、
食すコアラにも虫がつきにくいのでとても清潔です。


ユーカリは何百と種類があり世界中に生育していますが、
コアラが食べるユーカリの種類は数十種類しかありません。


この餌代だけでコアラを飼う動物園は多額の費用が必要なのです。


コアラという名前はアボリジニ語で

『水を飲まない』という意味があるそうですが、

まったく飲まないわけではなく、

1日20時間くらい睡眠をとるコアラを見て、

水も飲まないと驚いてつけられた名前の様です。


オーストラリアでコアラを抱っこしたい!


を目的にされる方もいますが、
州によっては抱っこを禁止されている州があります。


ケアンズやゴールドコーストを含むクイーンズランド州では可能ですが、
シドニーがあるニューサウスウェールズ州では抱っこは禁止されています。


クイーンズランド州でも、
コアラは大変神経質な動物なので、
1日のうち数十分のお出ましです。


頭数の少ない動物園などでは、
コアラ写真の時間が決まっている場合もありますので、
事前に確認を!!!

コアラとよく似た動物に、


ウォンバット


がいます。


見た目は全然違いますが、
同じく下向きの袋を持った有袋類です。


コアラと同じ様にお尻にフライパンの様な硬い脂肪があり、
穴の中で生活するのにお尻を巣穴の蓋代わり?にして、
敵が入ってこられない様にしています。


コアラにも同様の硬い脂肪があり、
V字型の木の上で何時間でも痛みを感じずに寝ています。


どちらも木に登る時に草木が入らない様に、
巣穴を掘る時に土が入らない様に、
下向きの袋がついているそうです。


その昔コアラとウォンバットの祖先は同じだったと言われています。


大きな天変地異が起きた時、
木の上に逃げた種がコアラとなり、
穴を掘って逃げた種がウォンバットとなったとか・・・。


動物園以外でも野生のコアラが残っています。
メルボルン近郊などでは野生コアラを探すツアーも人気です!


コアラ注意!!!
の看板を見かけたら探してみて下さいね。


  


Posted by うみちゃん at 00:55Comments(1)オーストラリアの動物

2010年08月09日

ケアンズ☆キュランダ村

ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト、
シドニー、メルボルン、アデレード、
パース、ダーウィン、エアーズロック
がオーストラリアの入り口です。


オーストラリアを旅する時、
上記の都市に降り立って、
そこから旅が始まります。


日本から一番近いオーストラリア

ケアンズ

から車で約30分のところに、

キュランダ村
があります。

オーストラリア北東部には、
世界遺産に指定されている熱帯植物林があり、
キュランダ村はまさにその中にある小さな村です。

その昔先住民のアボリジニがこの辺りに住まい、
物々交換の場として市があった場所と言われています。

今では芸術家達が集まり、絵画や雑貨、アボリジニ関連商品など、
飽きないほどたくさんの作品に出会えます。

もちろん購入も可能で、
オーストラリアのかけがえのないお土産として、
手に入れてみてはいかがでしょうか?


そしてキュランダ村まで行くには、
車で行ってしまえば大変あっけなく。。。
世界遺産の熱帯雨林を感じることもできません。


全長7.5kmにも及ぶスカイレールと、
キュランダ高原鉄道を利用するのがオススメですicon06



スカイレールは6人乗りのゴンドラで、
ケアンズから車で約10分のところに乗り場があります。

途中2つの駅があり、1つ目の駅は必ず降りて乗り継ぎます。

降りたところはボードウォークになっており、
森の中を散策することができます。

ひときわ大きい木が目につくと思いますが、
カウリパインツリーという松の木です。

根が板状になっており、水分を吸い上げて大きく成長し、
日本の松と違って葉が広いのが特徴です。

その他、トゲのある植物やジンジャー(しょうが)、
木の上を見れば大きな鳥の巣の様なバスケットファーンと呼ばれる、
シダ植物など、日本では見られない植物ばかりです。

2つ目の駅手前ではバロン滝を見ることができます。
乾季ではあまり水が流れていないので迫力に欠けますが、
高低差はかなりありますので、吸い込まれそうな雰囲気です。



帰りは世界の車窓からのオープニングをしばらくつとめた、
キュランダ高原鉄道がおすすめです!



この歴史ある鉄道からはバロン滝以外にも、
列車の真横を流れる滝や、世界遺産の熱帯雨林を車窓に、
約1時間45分の旅を楽しむことができます。

ケアンズへ行ったら是非キュランダ村へ!!!  


Posted by うみちゃん at 17:28Comments(1)オーストラリアの旅

2010年08月09日

オーストラリアで車を買う♪

ワーキングホリデーといえば貧乏icon10
貧乏を体験するのも良い経験です。

日本で普通に生活していれば、
明日のお金に困ることもあまり無いのですが、
ワーキングホリデーでは思った以上にお金がかかることもあるので、
みんな貧乏です。

貧乏話や節約話に花が咲き、
貧乏を楽しむのですface01


貧乏をするのも理由があります。


それはワーキングホリデーにはみんな目的icon12があるからです。

ラウンドと呼ばれる、オーストラリアの旅に出たり、
やりたい仕事をする為の貧乏だったり、
私の場合は自分の車を買う為でしたicon06

日本では自分の車を持てなかった為、
オーストラリアで車を買いたいという目的の為、
毎日貧乏暮らしを楽しみました。

私の場合の貧乏暮らしというのは、
普通は絶対バスに乗る距離を歩いてみたり、
パスタの具が無く、ふりかけをかけてみたり、
カップラーメンの汁で雑炊を作ったくらいですicon22

友達の中には食パンを1斤持ち歩いていた子や、
車で生活している子もいました(笑)

私はとにかく車のある生活に憧れて
1987年のTOYOTAの車をA$3500で購入icon17

車を買う前にオーストラリアでは珍しい原付バイクもA$1000で購入



買い方は色々ありますが、中古を買う場合は通常個人売買です。

現地のフリーペーパーや掲示板、新聞などで
FOR SALEとなっていますので、
条件を確認し、連絡をとって車を見せてもらい、
後は簡単な書類手続きで自己所有が可能です。

1987年というと恐ろしく古く、
走行距離はまさかの27万キロですが、
エンジンは一度積み替えてあり、
その他部品も買い替えの際に交換されているので、
車体は古くても状態はまあまあだったので手を打ちました!

もちろん窓の開閉はくるくるですが、
クーラーはきくし、CDは聴けるし、文句なしの車でしたicon22

実際帰国の際にはほとんど同額で売ることができたので、
日本人から買って本当に良かったと思います。


オーストラリアは決まった車検が無く、
所有者が変わる時にだけ車検があるので、
古くても売買されている車の方が整備が良かったりもします!


車の高値はオーストラリアでは普通です。
イギリスの連邦国であるオーストラリアでは、
日本と同様右ハンドル左走行の為、
アメリカや韓国の車よりも日本車が多く走っています。

国産車は1社のみありますが、
日本車の方が人気が高く、昔懐かしい日本車がたくさんありますよicon17


是非オーストラリアで貧乏と車の売買を体験してみて下さい!

  


Posted by うみちゃん at 17:03Comments(1)ワーキングホリデー

2010年07月06日

私のワーキングホリデー

私のワーキングホリデーは今から約12年前です!

平成10年10月10日という日を選んでオーストラリアに初入国。


ブリスベン空港に降り立って、
バスで市内へ向かったところから、
私のワーキングホリデーのスタートでした。


旅行会社に勤めていたので、日本から自分で
LSIランゲージスクールの2週間ステイを手配しました。

でも持っているのはホームステイ先の住所だけ!
英語もほとんど話せないのに結構な冒険でしたね face02

でも22歳の私には怖いものは無く?(← あ・・今の年齢がバレる!)
いけいけドンドンでホームステイ先を訪ねて無事に到着 icon10

翌日から電車icon18で学校に通い、
充実した2週間を送りました。


学校は現地でいくらでも延長できるので、
まずは2週間の手配でいいかもですね。

予算の関係で私は2週間で打ち切りましたが、
学校は友達を作って、情報を集める場所なので目標は達成し、
早速語学学校の友人達とサーファーズパラダイスで家探し!


現地で住む家を探すのは結構大変icon11
思い通りの生活をしたかったので、
自分がオーナーとなって賃貸契約を結びました。





仕事は念願のツアーガイドicon21
これはすんなりと決まりましたが、
現地の旅行会社とはいえ、
日本よりも日本らしく厳しいものです。


茶髪禁止、いれずみもってのほか、
研修中の居眠りもそれはもう厳しく、
研修中のバス車内で寝てしまった子は即刻クビになり、
遅刻ももちろん言い訳無用!


ホリデー気分から一気にワークモードに転進ですicon16


それでもツアーガイドという仕事はとても素晴らしく、
お客様の笑顔、感動、感謝、別れの涙、
人生の一瞬でも思い出を共有できる喜び、
毎日が変化!同じことは何ひとつないという最高の職だと思います。





私のワーキングホリデーはまさに人生の宝物icon12

12年という歳月が経ち、
現在2児の母となりました。


ワーキングホリデーから始まった12年間
今のところ人生最高の時間 icon12




  


Posted by うみちゃん at 12:32Comments(3)ワーキングホリデー